the brand new HOPPIE'S...

ブラックチェリーをメインにシンプルでナチュラルなお家☆新米夫婦の奮闘も書いていきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住んでみてのぶっちゃけ話【照明の使い分け】

おはようございます!


住み心地についての記事で
たくさんの方に反響を頂き
本当に嬉しく思います!

かなり励みになりますが
もうネタがなくなりそうです(笑)

住み心地はすこぶるいいので(^^)
書くことがあまりありません(笑)



そして、捻挫についても
気にかけていただいて・・・

おかげさまで
かなり調子よくなってきました!
ありがとうございます!


さてさて今日は「ぶっちゃけ」とは
少し違うかもしれませんが

我が家の【照明の使い分け】について


お家の照明の選択肢としては


・LED
・蛍光灯
・白熱球



がありますよね!


白熱球>蛍光灯>LEDと消費電力の違いはありますが

蛍光灯とLEDについては
たとえば白熱60W相当の明るさを必要とした場合
消費電力の差が少なくなる場合があります。


とすると・・・
高価なLED電球よりも蛍光灯電球の方が
今は得な場合があるかもしれませんよね。


なので照明本体の価格や寿命など・・・
そして必要な明るさを
加味した上で設置を考えました。


専門家ではないので
僕も受け売りですが
僕なりの基準で設置にルールを作りました!



我が家は基本的にダウンライトとブラケットを採用してます。
なのですべて電球型となりますが
LEDのダウンライトについては
器具一体型を採用しました。




使い分けについては・・・


【①長時間点灯するであろう場所】
→LED
(リビング、廊下などのダウンライト)
初期投資は高いがランニングコストで回収できそう。

【②点灯時間が少なくてすぐに明るさが欲しい場所】
→白熱球
(トイレやECののダウンライト)
点灯時間が短いので初期投資をランニングコストで回収でき無さそう。


【③それ以外の明るさがすぐに必要でない場所】
→蛍光灯電球
(キッチンスポットライト、ダイニングのペンダントライトなど)
微妙・・・(笑)


という風にしました。



これが初期投資と電気代・・・
そして取り替えの手間に
どのように影響するかはわかりませんが
まずはこれで住みはじめてます!


詳しくはICさんに聞いてみると
いろいろ教えてくれると思います!


僕なりの基準ですし
専門的には書けませんので
気になる方は
一度確認されるといいかもしれませんね(^^)


検証に答えを見いだせるかは
はっきり言ってわかりませんが
世の中の電球の価格が
変わってきたときは
また見直そうと思ってます。


今日はこんなお話でした。

最後までお読みいただきありがとうございます!
よろしければいつもの「ポチ」お願いしますね☆

にほんブログ村

にほんブログ村








スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://happyhoppie.blog.fc2.com/tb.php/170-7a9ad57d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。