the brand new HOPPIE'S...

ブラックチェリーをメインにシンプルでナチュラルなお家☆新米夫婦の奮闘も書いていきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

省令準耐火のために・・・

こんばんは!

「三寒四温」

まさに言葉通りの季節ですね!

今日は
昼間ホッコリと暖かかったので
会社の工場の近くに
車を停めてパチリ・・・

空連道_1392

関西空港への連絡道路を
見渡すビーチでの写真

しばしホッコリしました。



さて本題へ

「省令準耐火構造」

皆様ご存知かと思いますが
少しご説明・・・

「省令準耐火構造」とは

建築基準法で定める
準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として
住宅金融支援機構が定める基準に適合する住宅をいいます。




省令準耐火構造の住宅の特徴


① 隣家などから火をもらわない(外部からの延焼防止)
② 火災が発生しても一定時間部屋から火を出さない(各室防火)
③ 万が一部屋から火が出ても延焼を遅らせる(他室への延焼遅延)



メリットととしては

① 火事に強い木造住宅
② 火災保険料・地震保険料が、非耐火構造の住宅と比べて半額以下
③ 真壁に対応
④ 4寸以上の独立柱や、あらわし梁にも対応



があげられます。

住林では
標準・・・のはず。

保険料が安く
万一の火事の時にも
逃げるための
時間を稼げるという
大きなメリットはあるのですが・・・


今、僕たちが直面している問題が
あるんです!


それは


メリットの④番目のところ・・・


④ 4寸以上の独立柱や、あらわし梁にも対応

というところです。


我が家は
梁見せの
折り上げ天井を採用。

ここまではいいのですが・・・

我が家のLDKの真ん中には
どうしても
抜くことができないという
構造躯体の柱があります。
(BFなのに・・・)


最初のプランでは
存在してなかったのですが
途中から
どうしてもここに柱がいると・・・
だけ言われ
仕方なしに了承していました。


ただでさえ残念なのですが
省令準耐火に対応するために
4寸以下の柱のため
化粧という名の
耐火被覆を施さないといけないのです。
(差額発生!?)
まあそれは仕方ないとしても
仕上がりが
こんな感じで・・・
引目
明らかに不自然なんです。



「被覆の方法として」

柱に石膏ボードをはり
その上から
単板を貼ってチェリーに塗装

まではいいのですが
角に隙間が出来るらしく
隙間

その隙間を覆う
塩ビのカバーが
どうしても気に入らない・・・

というか
かなりの無理やり感を
感じてしまいます。

そして
これを聞いたのが
合意前の最後の打ち合わせの段階・・・

ええ〜(;゚Д゚)!


今更ながら
プラン変更したい気持ちも
正直でてきてますが
今週日曜日に
着工合意の書類に
捺印予定です。

なんとか
できるだけ
自然な処理にしてもらうか
4寸以上の太さに出来ないか・・・
(表面の燃えしろがある位の太さ)


正直悩んでます。
なんとかしたいです!


ブルー満開です・・・
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

-4 Comments

ひゆさは says...""
こんにちは!
それはまた、悩みますねぇ。。。
木(柱)に拘らないのならば、少し壁っぽい大きさにしてもらっては?
モザイクタイルや、ウッドタイル、エコカラット、アクセントクロスなどでリビングのおしゃれなアクセントになるかもしれません。
自家自賛でも、そういったお宅を見かけますよ~!
着工合意の際、その点だけ変更を希望している旨、設計さんにきちんと伝えたほうがいいですよ。
素敵な解決法がみつかりますように!
2012.03.22 10:42 | URL | #RsdfxmUU [edit]
にゃい子 says...""
それは着工合意しなくていいですよ。
アタシも全く同じ境遇で、合意の日にちが迫ってきてるから判をしなきゃ!という心理に負け、見当違いの所に柱が来ているにも関わらず許し合意してしまいました。今では、構造計算の費用を再度出してでも間取りを考え直すべきだったと、もんのすごい後悔をしています。
経験の浅い設計士を信用してしまった自分に反省しています。
2012.03.22 17:31 | URL | #- [edit]
hoppie. says...""
ひゆさはさんへ

コメントありがとうございます!
いや~、悩みます。

ただその柱を壁にすることは
できなさそうです。

今日、営業さんに
すべて整理したうえで
どうしても嫌だとはっきり伝えました。

次の日曜日の合意前までに
何らかの対応をして頂くことで
折り合いがつきました。

頂いたコメントのおかげで
はっきり伝えることが出来ました。
ありがとうございます!
2012.03.22 19:06 | URL | #- [edit]
hoppie. says...""
にゃい子さんへ

お久しぶりです。
その後
お家の進捗具合はどうですか?
洗面ボウルの記事も楽しみにしてますよ。

にゃい子さんの
「構造計算がなぜ1回なのか?」
という記事読んでましたが
僕も同じ立場になりましたね。

最初のころは
大丈夫と言っていたのですが
CADに落とすと
やっぱ駄目だったらしく
柱登場してました。

最後の最後で
あの仕上げを聞いたときは
「今までこだわった木質感なんやってん!」
「完全に作りもんやんけ!」
(泉州弁でごめんなさい・・・)
って何回も思いました。

コメントをくださったおかげで
想いを営業さんに伝えることが出来
何らかの対応を
合意前にしてもらえそうです。

納得いくまでは
ハンコ押さないようにします!

チカラを頂きありがとうございました!

「ONE LOVE」のアップ楽しみにしてますよ!
2012.03.22 19:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://happyhoppie.blog.fc2.com/tb.php/47-a6b1ef92
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。