the brand new HOPPIE'S...

ブラックチェリーをメインにシンプルでナチュラルなお家☆新米夫婦の奮闘も書いていきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレを自分で・・・

おはようございます!

年度末の忙しい時期が終わり
そして家づくりも
週末に地鎮祭を控え

頭の中は
披露宴モードに切り替わってきました。

3月は休みなく働いていたので
披露宴の決めごとは
全くほったらかしだったので
ちょっと焦ってます。

これがほんとに大変(汗)

早いとこ終わらせて
新婚旅行で
パッと現実から離れたいものです。


さてさて、本題。

タイトルの

「アレ」ですが・・・


これです。
(かなり引っ張ってしまいました・・・)


画像


結構忙しい時期ですが
もうひと踏ん張り!

本当は
地盤改良費の捻出のために
考えていたのですが
意外と興味が湧いてきました。

少しでも節約になるし
勉強にもなりそう。

実際に
自分でできるかわからないですが
やってみます。


経過はブログにアップしていきます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

-2 Comments

こだわりの家 says..."本人申請は節約できるだけでなくHMの姿勢が分かる試金石"
わが家も7つ申請しました。

登記は本来本人が申請すべきものであって、司法書士に依頼すべきものではありません。どうしてもできな~いという人が仕方な~く依頼するものです。

最近では、本人申請する人が増加しているらしく、法務局に相談コーナーが設けられていて登記官が懇切丁寧に教えてくれます。提出前にチェックしてくれるので補正で呼び出されることもまずないでしょう。

ひな形も法務省のHPに出ています。
http://www.moj.go.jp/MINJI/MINJI79/minji79.html

登記申請書はどんな人でも1時間もあれば書き上げられます。と言うか、大した内容などないので、書くことが尽きてしまいます。プリンタ印刷でも自筆でもOKです。

あまりのあっけなさに唖然とします。何でこんなものを高い料金を支払って司法書士に頼んでいるのか、知識のないことのあわれさ、アホらしさがしみじみと実感できます。

表示登記の図面がちょっと手がかかります。

ここで困るのが住林の対応です。大抵のHMは欲しいと言えばプリントしてくれますが、住林はくれません。

理由を聞くと、

「図面を書くのはウチの仕事じゃない」

木で鼻をくくったような返事をくれました。

請負契約の履行には建物の引き渡しまで含まれており、それには当然、法的な引き渡しつまり施主に登記申請を完了させることまで含まれています。

そこで、

「建物の正確な外周が分からんと登記申請できんだろうが!」

と追及すると、

「しぶしぶ内部まで書き込んだ図面なら出せる」

とか。

何じゃそれと思いますが、登記に必要な書類はあくまで外形だけを書いたもので、それではダメです。

「そのままでは申請できないでしょ、いらないところを消して出せっていうの」「お宅が提携している司法書士に気でも使ってるの?」

と聞くと、

「まあ、それもあるでしょう」

とのこと。

一体どっちを向いて仕事をしているんだかあきれてしまいました。

また、法務局によっては、本人申請の場合、建設会社の印鑑証明書を添付するよう求められる場合があります。これはさすがに大抵のHMは嫌がりますが、あくまで登記は本人申請すべきもの。そして、建設会社が登記に必要な書類を施主に支給するのは当然の義務ですから、筋を通してきちんとやらせて下さい。まともな会社なら出してきます。どうしても出さないというならHMの費用で司法書士に申請させればいいでしょう。
2012.04.05 13:39 | URL | #- [edit]
hoppie. says...""
こだわりの家さん

はじめまして!
コメントありがとうございます!

ですよね!
自分でしてもいいんですよね?

ありがとうございます!
がんばってみます!

進捗をアップしますので
お手隙でしたら
また見てやってください!

アドバイスなんかもぜひ!
2012.04.05 21:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://happyhoppie.blog.fc2.com/tb.php/55-885216ee
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。